飽きた

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第十話 続/ぬりかべ


2階のしっくい塗りが終らない。

三日間塗りっ放しであります。


知らぬ間にだい〜

ぶ塗るのが上達。



てか飽きた・・・




外は雪もちらほらと見えてきたので

早くドア閉め切っ

て暖かい部屋で

仕事がしたいで

すな。






しかし作業中かけてる音楽も毎日同じで飽きてきた・・・

レッチリの曲がずっと頭の中をループ



ぎぶろれい

ぎぶろれいっ な


ぎぶろれい

ぎぶろれいっ なっ




みたいなのが。  分かる〜?


つづく



 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL