OLDスケボー

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十五話  OLDスケボーのその後


















もう、   あきらめた・・・・・・




オリジナルのままの修理はどうやら無理っぽい。







































友人にリアルな鉄の匠がいたことを思い出し、早速来てもらって状態を

見てもらった。



やはり錆が酷く、新しくネジ切りしたり何やらしたりしなくてはならない

模様。生憎我々にはその様な設備も無いし技量もないわけで・・・



やはり友人のリアル匠に頼るしかなさそうだ。




得意の地面に頭を打ちつけるハード土下座で頼み込んだところ、

一軒お酒を奢る事を条件に、OKがでた。



その一軒が健全なお店なのかどうかを確認しなかったので

よくよく考えると若干恐いきもする。




とにもかくにもスケボー、『外注』です。







つづく








公園でフガフガ

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十四話  ぶらり古着屋周辺散歩〜見切られている自分〜


夕涼みがてら、またまた散歩をしちゃってごめんなさい。




いったい誰に謝っているのか自分でも謎ですが・・・

今日は南部山と名の付くなかなかの深い公園にやってきました。


公園の入り口付近に沼?発見、釣り人もちらほらいらっしゃいます。


釣りバカな自分はテンション急上昇中!!


すると、なかなかBIGサイズな何かが頻繁に水面をジャンプです。


こうなるともう自分、鼻息フガフガ


もう我慢なりません!!





と今回は竿では無く、カメラを構えてみました。














あら?
















おーい



























し〜ん・・・



自分、最近釣れない理由が分かった気がします。



魚に完全に見切られている・・・・間違いない。

























この看板があるってことは、ブラックバスがいるって証ですね。



今度、竿持って遊び来ようか考え中。
























そうですか。駄目ですか。

『釣り人の皆さんへ』とか紛らわしい看板はやめて欲しいで

す。




そうか、すると向こう岸で竿を出してる方々は調査員なんだな。

きっと遊びじゃない人達です。



そーゆー事なら、今度自分も調査に来たいと思っています。




期待はしないでください。してはいけません。絶対に・・・・







つづく






タンクトップ入荷!!

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十三話  遠征研修会〜OOOスタイルについて〜


いや〜青森も今日はとろけそうな暑さになってます〜。



とろける前にこれ着てみてっ






































タンクトップ新入荷出しました!!

店内、だいぶ夏って感じになりましたんで、宜しくです。

フレッシュアイテムも続々続々・・・・・出てますよ









さて、


昨日はちょっと遠征をして、スタッフ一同研修に行ってまいりました。




何の研修かと言うと

















これっ


















BBQ研修 in三戸



DSDは、より良いBBQをする為の努力は欠かさない古着屋です。




会場は友人の肉屋宅。期待も膨らむ肉屋宅です。



着いたと同時に、ビール片手に研修開始ー。




いやーまず焼き台がドラム缶でカッコイイ!!採用!!




















八戸産獲れたてイカホイル焼き腑入り、うま過ぎ注意!!



長ネギ丸焼き、でか過ぎ注意!!



クワガタ捕獲、脱走注意!!




他にも明太子焼き、ホッケ、キノコバター焼き等等・・・お酒がススム




バラエティーに富んだBBQでした!!大変勉強になりました。





最後に肉屋の友人が、BBQに対する熱い思いを語ってくれました。






『肉だけじゃなく、色々な食材を少し

ずつ焼いていくのがオラのBBQST

YLEだっ』










なるほどっ かなりかっこいいスタイルです






DSDも更なる研修を積んで独自のBBQSTYLEの確立を目指します。







つづく










お店紹介

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十二話  ごっつりしたカエルのマーク


急遽、乾燥機が必要になった為コインランドリーを探していた所、








ラッキーなカエルを発見!!

このカエル、確かに運だけで生きてきた様な面構えしてますな。


いい事起こるかも的な感じで迷わず入店した。


客はいない様だ



店番のおばちゃんに使用方法をご丁寧にレクチャーされて

乾燥機スタート。



待ち時間は30分程・・・・




何するのにも微妙な時間だ。



結局30分おばちゃんとの微妙な距離感を保ちながら店内で待機。


一時間くらいに感じた。





特にラッキーなことはなしでした、という訳で

ラッキーランドリー。

いたって普通のコインランドリーだ。




つづく





レディース、ボーイズアイテム入荷中!!古着屋DSD

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十一話  うけを意識



最近、マネキンのアニータと二人きりの時間が多いです。



その甲斐あってかレディースなアイテムをショップに続々と追加し

ています。皆さんチェックしてくれてますでしょうか?



本日は女性の方も意識して、必死こいてかわいらしい動画を探しまし

たよ。

















つづく







田んぼってすいません

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第五十話  巨大なの



全国の農家の皆さん必見です。近所に、すごいの見つけました。







でかい稲発見です。かなり巨大な米が期待できそうな勢いです。


やけに間隔も広いですが、少数精鋭部隊といったところでしょうか。


何故かこの一区画だけの様です。秘密裏の実験なのかもしれません。








というかこれが稲なのか不安になって来ました。

一応、謝っておきます。すごいのとか言ってすいません。





それはそーとして、何気に今回で50話目を迎えましたよ。

そんな記念すべき回に『田んぼ』って・・・・





五十回を期に明日から真面目になろうと思います。





つづく





スケボー

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第四十九話  誰か直して


久しぶりの、クリエイティブな依頼が舞いこんだ様です



相当かっこ良いスケボー。

アホみたいに錆ついた足回りを滑らかにせよとのことです



無理矢理ボルトを回して、片方は何とか分解に成功したものの

もう一方はびくともせず、



ここで体力の限界を感じたんでしょうか?諦めモードの様子・・




残念です、何とも中途半端な状態になってしまいました。

どうやら鉄の扱いはまだまだの様ですね。




しかし我らが匠、そのうち何とかしてくれることでしょう






つづく







霧にかくれて店がみえな〜い

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第四十八話  霧



今日は霧が非常に濃く、店が見えな〜いというくだりでこの回を

のりきろうと思っていましたが、写真を撮ってみると意外と見えていると

いう事実に直面し、途方に暮れています。










しょうがないので、予定を変更し『あのひとは今?』シリーズやります






今回は絶妙な埋まりかけで再会のこのひとです








これを見てピンと来た方。まあいないと思いますが、

かなりのDSD通ですね


第31話で地中から発掘されたひとです。結局何者か分からず終いでした。


また地中に戻ろうとしているのですね。










『あのひとは今』   予想通り今回が最終回です






つづく







地味に歪曲

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第四十七話 スターター

最近、車をゲェッティングしました!!

乗り心地もグッドで気に入ってますが、分からないのがこれ








エンジンスターターって言うやつでしょうね〜。



そんな、はいからな車を乗ったことが無いもんで、

使い方が分かりません。



三つのボタンが付いてますが何処をどうやればエンジンが掛かって、

止まるのか、謎です






色々試してみます







ピッ・・・とかピピピ・・・とか言いますが意味が分かりません






他にいじって無い所は・・・・



あっアンテナ伸ばせばいいんじゃね?











・・・・








悔しーです     ・・・・・・地味に








つづく








おすすめ

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第四十六話 いいわ


















先日、なんとなく懐かしくて見たDVD、

スタンドバイミー

小学生の時に好きで何度も見まくった映画のひとつ

久しぶりに見たけど、何か感動した・・・いい!!




なにげにジャック・バウアーも出てることに気付いた






BGMもかなりいいよ〜











何でもこの映画、





「人生において二度観る映画」





と言われているらしい一度目は少年時代、二度目は大人になってから

とのこと。



確かに、理由は説明できないけど分かる気がする・・・



とにかく大人になってからまだ見てない人は、はやく見て欲しい

作品、



見て!!





お杉でした。






つづく