イカすイス


THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十五話  前回の続き



棚に引き続き勢い余って何か作っている様です。今度は何だろな〜??



カウンターに貫録たっぷりな椅子がカスタムされました。


「立ってるのだり〜し〜」 等の理由で作ったのでは無いようです。


脚立としても使います。


これで高い所にディスプレイされたかっこいい古着もラクラクとれちゃうわけで、


さすが匠、いい仕事してますね〜




つづく




なめたらあかん

 
THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十四話  またカスタマイズ

今日は久しぶりに木工職人をやっています。

今回は、カウンター内に棚を制作してほしいとの依頼です。




匠、しばらくぶりの依頼ですが大丈夫でしょうか?

しばらく農民と化していた匠の腕はなまっていないのでしょうか?



なめたらあっかっん〜




なめたらあっかっん〜



日ごろの農作業で、スタミナと忍耐がアップしたようですね。







つづく


高級食材

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十三話  贅沢




やばいです。店のまわり草刈ったのに、何かがたくさん生えてきてます。



これ絶対アレですね!!食べれるやつ・・・多分

草刈りした一週間前とかはなかったはずなのに、伸びるの速すぎでしょ




食ってやる。  絶対に食ってやる!!

丁寧に外側の皮を剥いていくとなんかイイ感じになってきました。



しかし、どこまで剥けばいいんですかね??

食べるところがドンドンなくなっていくんですけど・・・




これぞ、贅沢の極み!!とれたてを食す!!


はいみんな食べてみて・・・・なに?自分が食えって?



いや私は肉をいただきます





つづく

やったぞ 俺

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十二話  やった

本日は、誠に申し訳ございませんがお休みさせていただ

きます。




























ヘイへーイ

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十一話  ヘイ

ペンキが余ってたから塀を塗りました。

看板の柱も錆をとってきれいに塗りなおしました。




なんかキリッっとした感じでイイです。壁は相変わらず壊れてますが・・・





地中に埋まっていました。いったい何年埋まっていたのか・・

何のキャラクター??





つづく








短小

 THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第三十話  修理


隊長!!根っこにへし折られたスコップの修理が完了しました
(第二十五話参照)




何か



みじかっ




つづく



ナイトジョブ

 
THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第二十九話  入口ちょこっとカスタム




今日はカッティングシートでミニな看板をつくりまーす。

はいこれカッターで切り抜いてちょーだい







あらっ   もう出来てるし、色々写真撮りたかったのに・・・はえーよ




いやーナイスジョブ!!

古着屋というよりスナックとかキャバクラっぽい気もしなくもないかい??




リバーシブル好きは勿論、切り抜いた片方は裏面に貼りつけて

これまたナイスジョブ・・・・




ナイトジョブ??








さて・・ 帰ろっ






つづく




ドンドンばらまきたい

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第二十八話  フライヤー



こちらデモンストランダムのフライヤーです。

誰このおじさん??とよく聞かれますが、誰でもありません。

なんとなく・・服持ってるし服屋だし。


よっぽどスウェットの柄か何かが気に食わないのか




ないわ〜




て感じの顔してますね。



アホみたいにたくさんあるんでひとつ宜しくお願いします。







つづく



ヘイ

THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第二十七話  塀



おっ   今日もやっとるねー




草を刈り取ったらブロック塀がボロボロなことが判明しました。

多分車が突っ込んだのでしょう。

こうなったら全部破壊したいですが、あいにく破壊できる武器はない

んで、  放置します。








獲ったどー

 
THE HISTORY OF THE DEMONSTRANDUM
第二十六話  たまにスローライフ




捕獲しました。

この辺、最近夜になるとこやつらがうるさい。

こいつは小さいのでたわむれてみた。



この手の輩はまわりの環境で体の色を変えるらしいが、

チェック柄とかショッキングピンクとかいるのかしら?


とか考えてたら一日が過ぎて行きました。



さあ長寿温泉にでも行こうかな 







つづく